JR根室本線 富良野〜新得間廃止?
0

    17時47分落合駅発の汽車に乗り新得18時10分着。

    どこで飲むか?

    「ぐるぱん」「鳥せい」等々。

    20時48分新得発の汽車で落合へ戻る。

    運賃は片道540円。

    たまにですが私のささやかな楽しみ。

     

    台風10号の水害により不通になっていたがやっぱり復旧する気はなかったか、JR北海道。

    水害が無くても近いうちに廃止になるとは思っていたが、まさかこんなに早くなるとは。

     

    落合⇔新得間だけでも残してもらえたら、月1日運行でいいので。

    無理か。

     

    台風10号はいろいろなものを私から奪っていったが、

    一番残念に思ったのが「山畔ウェーブ」消滅、

    二番目が富良野〜新得間JR廃止、です。

     

    考えなおしてもらえないかな?JR北海道さん。

     

     

     

     

    北海道新聞2016年10月25日より

    JR、富良野―新得と深川―留萌の廃止検討 バス転換協議へ

    10/25 16:00

     

     経営難を背景に抜本的に事業を見直す方針を示しているJR北海道(島田修社長)が、留萌線の深川―留萌間と根室線の富良野―新得間の2路線2区間について新たに廃止を伴うバス転換を検討していることが25日、関係者への取材で分かった。廃止検討路線は、すでに打診が判明している札沼線(北海道医療大学―新十津川)を含め、3路線3区間となった。

     JRが24日、北見市で開いた「JR北海道再生推進会議」で、出席した委員に伝えた。対象区間は、いずれも2015年度の輸送密度(1キロ当たりの1日平均輸送人員)が200人未満と極端に利用が少ない。JRは、鉄道としての維持は困難とみて、バス転換を軸に協議を進めざるを得ないと判断した。ただ、沿線自治体との協議は難航が予想され、今後対象区間が変わる可能性もある。

     

     

     

    そういえばこの記事にもびっくりたまげた。

    北海道新聞2016年10月21日より

    南富良野・金山ダム掘り下げ洪水対策 掘削土で被災地かさ上げ 国交省に要請へ

    10/21 08:00

     【南富良野】8月末の台風10号による大雨で空知川が氾濫し洪水被害を受けた上川管内南富良野町は、浸水した幾寅地区の下流にある金山ダムのダム湖(かなやま湖)の湖底を掘り下げ、ダムの貯水容量を増やす洪水対策を計画している。同町は既に金山ダムを管理する開発局側に打診しており、近く国土交通省に要請する。同町は掘削で排出される土について、浸水被害に遭った幾寅地区の公共施設の地盤かさ上げに活用する「一石二鳥」の災害対策を想定している。

     同町は幾寅地区の洪水対策として《1》幾寅地区の上流部にある落合地区への新たなダム建設《2》金山ダムの下流部に新たな大型のダムを造る―などの案を計画。ただ、これらの案は巨額な費用が必要で環境面からも理解が得られないため、金山ダムの貯水量を増やす構想が浮上した。

     計画によると、ダム湖の上流部の湖底に3〜5カ所、貯水池のような穴を掘る。総面積で200万平方メートルを想定。深さは未定だが、仮に1メートル掘ると、容量は約200万立方メートルとなり、現在の金山ダムの有効貯水容量1億3042万立方メートルの約1・5%分に当たる。複数の穴は導水路で結ぶ。水位が低く湖底が露出する時期に掘削する。

     

     

    なににたまげたかと言うと、新たなダム建設、の部分。

    どう考えても無理でしょう。

    南富良野町、本当にこんなことを検討していたのか?この発想、まったくの時間の無駄だと思うが。

    このまったく現実味のないプラン、こういう発想をした人が南富良野町役場にいることに驚いた。

    このダムを作るという発想をした方、どういう方なのか是非お目にかかりたい。

    「もしかして馬〇ですか?それとも〇ホですか?」と聞いてしまいそうだ。

     

    【2016.10.25 Tuesday 21:11】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
    | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    空知川コースの林道とその先のHさんの畑
    0

      ダッキー空知川コースの林道。

      先日、歩いて行ってみたが便意を催し途中断念。

      今日はウン〇紙を持ち自転車で。

      空知川コースのゴールまでの林道は1/3くらい崩壊。

       

      子熊の足跡。

       

      沢筋で分断された林道。

       

      冠水したが残った林道。

       

      流されてしまった吊り橋。

       

      そしてその先のHさんの畑。

       

      今頃は収穫作業をしている時期の畑。

      流されてきた石なのか?表面の土が流されてでてきた石なのか?

       

      ニンジン・芋が収穫できる予定だった畑。

      泥と石に覆われている。

       

       

       

       

      【2016.10.02 Sunday 19:17】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
      | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      吉田和正さん
      0

        今日、赤岩青巌峡の横を通りふと「そういえば吉田和正さんってなにをやっているのか?」と思い検索してみたら・・。

        肺がんで亡くなった、との記事が。

         

        20年前くらい?に吉田和正さんのクライミングというか彼にとってのウォーミングアップをみたことがある。

        その当時の吉田さんは5・14の日本のトップクライマー。

        開拓者として日本の高難度ルートを発表していた先駆者。

         

        私は5・10を登れるかどうかというか3級4級の岩登り、まったく才能が無い男。

        私が絶対登れないルートをノーロープで登り、その後クライムダウンしながらトラバース。

        落ちたら死んじゃうよ、と思いながらドキドキしながら眺めてました。

         

        その後、私はクライミングから遠ざかり川下りのガイド。

        12・13年前?だと思うが南富良野のアウトドア会社に勤めているときどっかで見た顔が。

        「もしかして吉田和正さんですか?」と問うと、

        「そうです、南富良野に引っ越してきてクライミングスクールやるのでパンフ置かしてもらおうと思って」と。

        あのときは興奮した、同僚に「すごいクライマーが南富良野に引っ越してきた」と。

         

        記事には富良野の病院で亡くなったと、その後も南富良野に住んでいたのだな。

        53歳・・・。

        たぶん3回くらいしかお会いというか遭遇したことはないのだが格好いい方でした。

         

        亡くなっちゃったのか・・。

         

         

         

        【2016.09.28 Wednesday 20:42】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
        | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        カヤック2艇目
        0

          リトルトリーさんが倉庫から流れたカヤックを発見・回収してくれました。

           

          無傷です、ありがとうございました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          【2016.09.21 Wednesday 13:59】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
          | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          空知川国体コース周辺道路の清掃
          0

            AMは北落合橋。

            昨日、欄干に張り付いていた流木を道路にだしたのでその撤去。

            スポートピアさん・リトルトリーさん、この川で食っている方たちに合流しての作業。

            AMで北落合橋上の流木はすべて撤去。

             

            PMは渡月橋の清掃。

            リトルトリー社長夫妻・フォーチュンベーグル店主・私。

            泥が乾いて砂塵がモクモク。

            人間もモクモクと竹ぼうきを振り回してました。

            一雨降ってくれたらもっときれいになります。

             

            渡月橋が終わったので北落合橋の水での洗い出し作業に合流。

            消防のホースを握っていた方、作業がとても丁寧で上手い。

            本職の消防士かと聞いてみるとボランティア参加の自衛官の方でした。

            その自衛官の方は明日?に定年退職される。

            お疲れさまでした、そしてありがとうございました。

             

            空知川国体周辺には今日も多くのボランティアの皆様が。

            側溝の泥だし作業、重労働です。

            申し訳ありませんが腰と肘が痛かったのでその作業には近寄らなかった。

            ごめんなさい。

             

            明日はどうしようか?

            国体コース周辺の清掃活動をしているが自分の家が荒れ果てているので自分の家の清掃活動もしなければ。

             

            水害から今日で二十日目くらい?

            もうそんなにたっていたのか、とびっくりしています。

            こんな局地的な小規模災害でも次から次にやることがある。

            東日本大震災・阪神大震災のときはどんなに大変だったのだろうか?

             

             

            話は変わり災害義援金いただきました。

            なんと3万円も。

            8月17日以降、はじめての収入。

            全国の皆様、ありがとうございます。

            北海道は災害の少ない地。

            まさか自分の人生で災害義援金をいただくことになるとは全く想定していなかった。

             

             

             

             

             

             

             

             

            【2016.09.19 Monday 20:21】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
            | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            北落合橋
            0

              今日は北落合橋の清掃。

              ボランティアの皆様に合流して作業してました。

              欄干に絡みついた流木の撤去、道路上の木の撤去、泥の撤去。

              被災地感満載の光景が一変しました。

              私には生活道路なので綺麗になりとても嬉しいです。

              明日は水で洗い流す予定だそうでもっと綺麗になると思う。

              ボランティアの皆様、ありがとうございます。

               

               

              【2016.09.18 Sunday 22:47】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
              | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ボロ倉庫の解体
              0

                川に落ちかけていたボロ倉庫の解体。

                9/11(日)からボランティアの皆様のご協力により9/15(木)でとりあえず終了しました。

                ご支援いただき本当にありがとうございます。

                 

                ゆらゆらダッキーツアーの装備は、

                今後使える装備はダッキー3艇・パドル3本のみが発掘されました。

                あとの装備もろもろは川に流されたか潰れてしまいました。

                ご心配いただいた皆様に御礼申し上げます。

                 

                まだ自分のことでやらなければいけないことがあるのですが一人でできると思われますのでのんびりやりたいと思います。

                 

                今日はずっと気になっていた空知川スポーツリンクスの駐車場と空知川国体コース左岸の道路と渡月橋の清掃作業。

                二日前に修学旅行ラフティングの観光バスがこの道路を走っていたのですが、泥が乾いて砂塵がすさまじい。

                この道路、落合川向地区の住民にとり生活道路でもあります。

                なんとかしたいと思っていたら今日ボランティアの皆様が作業してくれていたので急遽合流。

                ボランティアの皆様、ありがとうございます。

                落合ボランティアセンターさん、ありがとうございます。

                 

                残念なのはここらへんの川を使い修学旅行ラフティングで食っているラフティングガイドはたくさんいるはずだが、

                「国体コース周辺の清掃活動しよう」との声が全くなかった、と思う。

                私はフェースブックもやらんし、修学旅行ラフティングもやらんので特にお付き合いしているアウトドア会社もないのでそういう話があったのならすいません。

                が、いままで誰も手をつけなかったのは事実。

                「ボランティアで清掃活動していただいた皆様、すいません」と思った日です。

                今日、清掃活動していた川でお金を稼いでいるガイドは私を含め3名でした。

                 

                「川の調査完了、シーソラプチ川ラフティング大丈夫できます。国体コース問題ありません、お客さんきてね」

                も大事なことだと思いますが、周辺環境も整えることも大事ではないかと思う。

                 

                明日も国体コース周辺の道路清掃やるみたいです。

                私の予想だと修学旅行ラフティングで空知川スポーツリンクスを利用している会社・個人事業主のリバーガイドは大量動員してくれる気がします。

                 

                 

                 

                【2016.09.17 Saturday 19:33】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
                | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                えっ???
                0

                  誰からのプレゼントなんだろう?

                   

                   

                  【2016.09.15 Thursday 07:39】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
                  | お知らせ | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  重機パワーとマンパワー
                  0

                    日曜日からボランティアの皆様のお力により作業がすすんでいます。

                    流れてきた倉庫・お隣の家・うちのボロ倉庫の3棟と流れてきたマイクロバス一台・流れてきた車一台の撤去。

                    重機パワーもすごいがマンパワーも負けていない。

                     

                    川に落ちかかっていたボロ倉庫、完全に引き上げられました。

                    作業中、トタン・木片の川への転落は一切なしです。

                    オペレーターさんの腕前に大感謝です。

                    そしてバックホーをかしていただいた方に大感謝です。

                    昨日はタイヤショベルも来てくれて作業道を作ってくれました。

                    ありがとうございます。

                     

                     

                    そしてダッキーも救出されました。奇跡ですが無傷のようです。

                    重機が大活躍する動画を撮っているのですが編集する体力が残っていないので後日。

                     

                    ボランティアの皆様がマンパワーで大活躍する動画・写真は自分も働かなければと動いていたので撮ってません、すいません。

                    重機が寄せた瓦礫をマンパワーであっという間に分類・積み上げするのを見ていると「マンパワーってすごい」と驚きました。

                    現場の様子は激変し、土建屋さんの資材置き場のようになってます。

                    ご支援いただきありがとうございます。

                     

                    明日も頑張ります。

                    では、おやすみなさい。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    【2016.09.13 Tuesday 20:25】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
                    | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ありがとうございます
                    0

                      今日はたくさんのボランティアの皆様に助けていただきました。

                      ありがとうございます。

                      そして現場を仕切っていただいたどんころ野外学校さん・ノースギアさん、ありがとうございます。

                       

                       

                      昨日はうちのボロ倉庫から川に流れたカヤック3艇のうちの一艇が発見され戻りました。

                      発見・引き上げはフローティングリーフさん、ありがとうございます。

                      今回の水害で無くなってしまった山畔ウェーブの近くで発見されました。

                      山畔ウェーブで初めて漕いだのはこのカヤック。

                      最近はこのカヤックに乗ることは無かったが・・・、君(発見されたカヤック)も山畔ウェーブに行きたかったか・・・。

                      結構ボコボコなので君(発見されたカヤック)をどうするかは考え中です。

                       

                       

                      お手伝いいただいた皆様、ありがとうございました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      【2016.09.11 Sunday 21:33】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
                      | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |