2009年度営業終了
0

    本日で2009年度の営業を終了いたします。

    ツアーにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
    またいつかお会いしましょう。

    また、今シーズンは雨が多くご予約いただいてもツアー中止でご参加いただけなかったお客様、ごめんなさい。
    懲りずにまたお申し込みいただけたら、と思います。2010年度のご予約、お待ちしております。


    私一人で営業している遊楽結楽に今年度も救いの手を差し伸べてくれた、
    フルハシ様&ニシオ様、
    リトルトリーの皆様、
    光頭農園主様、
    ゆきのこ様、
    ありがとうございました。本当に助かりました。



    2010年度もよろしくお願いいたします。
    2010年度の営業開始は雪解けの増水が収まり次第です。
    例年ですと6月くらいからです。

    【2009.10.22 Thursday 21:30】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
    | 2009年ダッキーツアー記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    落合転覆一家
    0
      タイトルの「落合転覆一家」、遊楽結楽を始めるとき友人リバーガイドカップル(としなり&かずみちゃん)に屋号のアイデアだして、とお願いしたところ、としなりさんが考えた名前です。
      実はかなり心ひかれましたが、これじゃお客さん来ないだろうと思いかずみちゃんが考えた「遊楽愉楽(ゆぅらゆら)」を竹内結子さんから一字いただき「遊楽結楽」としました(集客の結果はどちらにしても変わりなかった(お客さんは来ない)のではと思います。)。
      今シーズンの集客も惨憺たる結果で来年は屋号を「暇暇(ひまひま)」か「ふらふら」か「ぷらぷら」に変えるか、廃業しようか考えてしまいます。

      愚痴はこれくらいにして本題です。
      今シーズン最後になるかもしれないお客様(今後の予約はまったく入っていない)、男性2名様がいらっしゃいました。
      遊楽結楽にいらっしゃるお客様は、たいてい大手アウトドア業者に「予約は一杯でお受けできません」と断られ→遊楽結楽に電話してみた→遊楽結楽はひまなのでお断りしない→ダッキー体験、という流れなのですが、なんと今日のお客様は最初から遊楽結楽で、とのお客さま。
      嬉しい事です、ありがとうございます。

      今日は、2009年度最後?のツアーにふさわしい、「落合転覆一家」に屋号を変更しようかと思わせる楽しいツアーになりました。

      置き去りその壱。


      置き去りその弐。

      一人、いない・・・。

      ボートに乗っているOさんは後ろのSさんがいない事にまったく気づいてません。
      Sさんはこの五秒後にすごい形相で流れてきました。
      その写真は無し、レスキューを優先してしまった・・・、失敗です。
      すさまじく頑丈そうなSさん、助けないで写真をとればよかったと反省。

      ここで楽しそうな写真を一枚。

      九月後半にしては暖かく、日差しも強かったので男性客なのに150枚以上写真を撮っちゃいました。

      今日のツアーは、川下りが終わってからが本番でした。
      イロイロな事について熱く熱く語りあう野郎三人。
      語りあうこと一時間。

      Oさん、なんで爆笑しているのですか?


      イロイロな事について熱く熱く語るSさん。

      勉強になります。私なんかまだまだだ、見識をひろめなければ、と思いました。
      お師匠さまと呼びたくなるオーラがでています。
      前日に、高額な仕事道具?の買い物(貧乏な私にとって高額との意です)をしていなかったら一緒に札幌へ出発していました。

      元気に札幌へ向かっていった御二方。
      また語り合える日を楽しみにしております。
       
      【2009.09.25 Friday 21:21】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
      | 2009年ダッキーツアー記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      最速
      0
        今日のお客様はスポーツマンカップル。


        車回送をしてくれたフルハシ氏。いつもありがとうございます。


        さすがスポーツマン、あっという間にコツをつかみどんどん下っていきます。

        大抵、ツアー中2・3回休憩をするのですが休憩はいらないそうです。
        なんと川にいる時間、1時間15分。今シーズン最速です。

        朝は今シーズン一番の冷え込み、ツアー中は日がさして秋晴れになりました。
        お客様「晴れてよかった」
        私「今日、あまりの寒さに中止しようか考えちゃいました。」
        唖然とするお客様。
        私「いやー、やって良かった。」
        後で考えると「ガイドがそんな事言ってどーする」と自分に突っ込みを入れました。
         
        【2009.09.21 Monday 21:18】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
        | 2009年ダッキーツアー記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        流される人たち
        0
          昨日のお客さま。

          岩にボートが乗り上げ、降りてはずしたときにボートに乗り損ね流されてきました。


          救出直後の写真。

          お疲れのご様子。大自然の中で人間の無力さを感じたそうです。
          シュウマイのお土産、ご馳走様でした。懲りずにまたいらしてください。



          今日のお客様。

          がっつりと岩に乗り上げてしまいました。

          レスキューを待っています。

          そして後半で、

          彼女は落ち、流される。

          救出直後の写真。

          なんか色っぽいですな。

          女性はどんどん流れてきて欲しいです。全力でレスキューいたします。
          男性は・・・笑いながら見物します。
           
          【2009.09.20 Sunday 21:16】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
          | 2009年ダッキーツアー記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ダッキー持込
          0
            今日はダッキー・装備持込の北海道内のお客様。
            「次回、シーソラプチを下るときは自分達で、今日は偵察です。」との由。

            お客様持込のダッキー。


            瀬の注意事項を説明しながら下っていきます。

            途中、おやつをご馳走になる。


            完璧なライン取りで下ってきます。写真がとりやすい。


            最後の山場、国体コース。
            注意事項を伝え「今度は自分達で下るのですからもし沈してもしばらくレスキューしません、お二人でなんとかしてみてください。」と私。

            なんなくクリア。
            沈したときの連続写真を撮ろうともくろんでいたのですが残念、では無くさすがです。

            今度、お仲間と下るときにはご連絡ください。
            ビール片手に見物にいきます。

            おやつ、ご馳走さまでした。
             
            【2009.09.18 Friday 21:13】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
            | 2009年ダッキーツアー記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            大人なお客様
            0

              ひさびさの空知川コース。
              若いご夫婦のお客様。

              「空知川コースでいいのですか?」と私。
              お客様「ダッキーは初めてなので、最初は易しいコースで。」
              こういうお客様ってやってみると上手いんだよな、と思う私。

              川下りを開始してすぐにコツをつかむお客様。
              水位が減ってきている空知川、岩に乗り上げることなく木に突っ込むこともなくいいラインで下ってきます。

              終了後、「シーソラプチの方が良かったのでは・・・」と私。
              お客様「充分楽しめました。ほどほどがいいのです。」
              若いのに大人です。

              今日の撮影枚数は約100枚。
              HPに使いたい写真があるのですが、掲載許可を貰い忘れてしまった、痛恨のミス。

              もしこの記事をご覧になって遊楽結楽HPに写真掲載OKでしたらメールでご連絡いただけませんか?
              電話しようかと思ったのですが遠慮しました。
              よろしくお願いいたします。
              このバウムクーヘンをご馳走してくれた貴方様です。


              さて明日は朝6時から光頭農園でスイートコーン収穫手伝いの予定。
              羆にあいませんように・・・。



              追記
              この記事欄9月5日付 タイトル「恵様」の記事について

              先日、恵さんより
              「HP見ました。眉毛のないすっぴんの顔に一瞬息が止まりました。」
              とのメールをいただきました。
              若いお嬢さんに対し、たいへん配慮の無い事をしてしまったと反省しております。
              ごめんなさい。
              眉毛を書き加えますので、今しばらくお待ちください。
               
              【2009.09.15 Tuesday 21:05】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
              | 2009年ダッキーツアー記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              寒気とともに
              0
                前日にご予約の電話。
                お客様「やっと決心がついたので電話しました。」
                私「はぁ?(決心ってなんだろう?)」
                お客様「明日、予約したいのですが?」
                私「明日は今シーズン一番の寒気ですよ、午後一で予約が入っているので朝8:30集合でしたら対応可能です。」
                お客様「それでお願いします、決心がついたので。」
                私「了解しました。(決心ってなんだろ?)」
                素晴らしく丁寧な言葉遣い・謙虚な物腰、どんな紳士が現れるのだろうか?
                でも決心ってなんだろう?


                いらっしゃいました。
                やさしそうな好青年と彼女さんが。
                顔はやさしそうだが身体はごつい。


                私「なにかスポーツやってましたか?」
                タカフミさん「学生のときにレスリングを」
                耳はカリフラワー、本格的にやってたのですね。

                私「決心ってなんですか?」
                タカフミさん「水が怖いのです・・・・。」
                私「はあ・・・。(なんでダッキーなんだろ?)」
                タカフミさん「彼女がやりたいと言うので」
                男は女性に弱いものです。
                私「大丈夫ですよ、落ちなきゃいいのです。ぶっちゃけて言うと私も水が怖いです。」

                ツアーが始まると

                こんな荒波の中でも笑顔じゃないですか、タカフミさん!!
                よかったよかった。

                最後に私とナツコさんのツーショット写真です。


                女性と二人きりの写真って何年ぶりだろうか・・・。お客さまですが・・・。
                凄く嬉しそうに笑っている自分の眼が嫌なので目線入れました。ついでに髪も増やしてみました。

                こんな中年おやじと一緒に写っていただいてありがとうございます。本当にありがとうございます。

                さて、明日からしばらく予約が入っていない遊楽結楽。
                なにして遊ぼうかな?
                 
                【2009.09.10 Thursday 20:58】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
                | 2009年ダッキーツアー記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                恵様
                0
                  ダッキー一日ツアー。
                  関西からの22歳大学院生三人組のお客様。
                  前日から天気が悪くキャンセルかな?と思っていましたがいらっしゃいました。
                  ありがとうございます。


                  「私の写真をHPにたくさん載せてください」とのご要望がありましたのでたくさん載せちゃいます。

                  この写真はどうですか?



                  これはどうですか?


                  これは?


                  これでもか!

                  ご満足いただけましたか?
                  ツアー中は気がつかなかったのですがヘルメットが午前・午後と違いますね。


                  あまりにもご同行の皆様に不公平なのでご同行の皆様の写真です。

                  スタートポイントで転倒し笑いをとる真里さん、今日一日で貴方様の転倒シーンは5回以上目撃しました。


                  見事な沈を披露してくれた峻介さん。この写真、来年のHPに使わせていただきます。


                  午後のシーソラプチ川は三艇を一人でガイドするのは大変なので「ゆきのこ」エロユキさん、間違いました「ゆきのこ」ひろゆきさんにガイドをお願いしました。

                  若いお嬢さんに「お肌ピチピチですね。37歳に見えないです。」と言われても舞い上がる事なくクールにガイドするエロユキさん。
                  若いお嬢さんに「ひろチャン」と呼ばれても舞い上がる事なくクールにガイドするエロユキさん。
                  あっ、名前をまた間違えてしまいました。ひろゆきさんです。

                  私だったらそんなこと言われたら舞い上がってしまいます。
                  シーソラプチの上流部奥落合付近だけ11:00から13:00までで30mmの雨量があったせいか午後は急激に増水、お願いしててよかった。


                  終了後の集合写真

                  ひろゆきさん、なんかそのポーズ、変なんですが。

                  お見送り。

                  峻介さん、亡霊のようですな。


                  さて、恵さん。
                  私は貴方様の質問が耳にこびりついています。

                  「定年退職後にこの仕事をはじめたのですか?」
                  「定年退職後にこの仕事をはじめたのですか?」
                  「定年退職後にこの仕事をはじめたのですか?」
                  「定年退職後にこの仕事をはじめたのですか?」
                  「定年退職後にこの仕事をはじめたのですか?」

                  すいません、まだ?42歳です。 
                  【2009.09.05 Saturday 20:38】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
                  | 2009年ダッキーツアー記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  シーソラプチ川ダッキー 7艇
                  0

                    「26日シーソラプチ川ダッキーできますか?」
                    「はい、大丈夫です」
                    「人数は14名です」
                    「・・・ちょっと時間もらっていいですか?検討します」
                    ひさびさのお客様、お断りするのは勿体無い。
                    それ以上にシーソラプチ川での七艇のダッキーツアーは聞いたことが無い。やってみたい。
                    D野外学校さんに相談。
                    やりましょうとの快諾を得て開催しました。


                    狭いシーソラプチ川にダッキーがひしめきあう。




                    一番を目指して次々と瀬に突入。レースではないのですが・・・。


                    事故も無く無事終了。

                    お疲れ様でした。

                     
                    【2009.08.26 Wednesday 20:34】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
                    | 2009年ダッキーツアー記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    三姉妹
                    0

                      久々のダッキーツアー。

                      東京からのお客さま。

                      ご両親とお子さん三人、お子さんは勝手に男の子三人だと思ってましたが全員女の子。
                      大丈夫かな?と心配になるが、お子さん達は空手か柔道をやっているとの由。
                      お父さんも立派な体格です、空手やってるそうです。

                      心配する必要は全くありませんでした。
                      あまりの元気のよさに圧倒される独身中年の俺・・・。

                      お父さんは毎日この喧騒のなかで生活しているのですね。尊敬です。

                      疲れをしらない少女達。




                      ダッキー終了後も公園を走りまわる・・・・。

                      この無限の体力はなんなんだろう・・・。もしかしたら体内に原子炉でも搭載されているのか?

                      お疲れさまでした、お父さんお母さん。そして俺・・・・。

                       
                      【2009.08.24 Monday 20:30】 author : 遊楽結楽(ゆらゆら)案内人
                      | 2009年ダッキーツアー記録 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |